ロゴ meikenkai.net
明建会ドットネット
個人情報の取扱い サイトマップ
ホーム 明建会とは コンテンツはこちらから 60周年記念事業について お問い合せ
明建会とは 表題
飾り ごあいさつ


 

明建会会員の皆様、第五代会長を仰せつかっております平川清でございます。会員各位におかれましては、ますますご清祥のこととご拝察申し上げます。

 明建会が卒業生を輩出してから六十年以上が経過しましたが、これもひとえに会員各位のご協力とご支援の賜物と感謝申し上げます。

 さて、明治大学および理工学部建築学科はこの十年間で大きな変革・発展を遂げてまいりました。明建会幹事会は、この変革の様子をリアルタイムに会員各位に提供することが、会員への最大の還元であるとの合意に達し、その手段として2010年に「明建会ホームページ」を立ち上げることになりました。このホームページの作成に当たりましては、幹事会の皆様の多大なるご協力を頂きながら、明建会60年記念祭の事業の一環として完成させることが出来ましたこと、ご協力いただきました皆様方のご厚意に感謝申し上げます。

これからは,明建会の情報にとどまらず、建築学科や明治大学のリアルタイムな情報も提供できるよう大学及び校友会等との連携も強化して参りたいと考えております。また,卒業生の活躍の紹介や関連する講演会などのご案内など,会員各位に役立つ情報提供のツールとして利用していく所存です。

また、20164月以降は、65回目の記念の年に当たります。現在、明建会65周年記念事業を計画しその準備を進めております。

 会員各位におかれましては、是非このホームページをご活用下さいまして会員間での情報を共有されると共に、大学関連行事等へ参加される等、連帯意識をより強化されることを強く望む次第です。

 末筆ではございますが、会員各位の今後ますますのご活躍と従前にも増します会員各位のご指導とご鞭撻を御願い申し上げます。


飾り 明治大学建築学科の沿革

 明治大学建築学科は、1949年4月に工学部建築学科として創設されて、1953年3月に第1回の卒業生26名を世に送り出しております。翌1954年3月には43名、1955年には89名と徐々に卒業生も多くなりました。また、1959年3月からは、修士課程(現、博士前期課程)修了者、1963年3月からは、博士課程(現博士後期課程)修了者も輩出されています。

 また、工学部建築学科は、1964年4月に1・2年生、翌1965年4月に3・4年生がお茶の水聖橋校舎より生田校舎に移動致しました。

 2015年3月には、第1回から数えて63回目の卒業を迎え、これまでに約1万名以上の優れた人材を輩出し続けてまいりました。 2016年4月以降は、65回目の記念の年に当たります。

 明建会65周年記念事業計画に関して。 >>イベントページへ

 明建会では60周年記念事業を挙行いたしました。このホームページは記念事業の一環として製作されました。

飾り 明建会の活動経緯

 明建会は、当初、明治大学工学部の卒業生の同窓会「明工会」の下部組織の一つとして発足致しました。その後、御茶ノ水から生田への校地の移転、明工会の自然消滅(1970年頃)、工学部から「理工学部」への改組等、会の存続に係わる多くの危機がありましたが、そのつど会員が結束し、乗り越えてまいりました。現在の理工学部の中で、創設時から学科の同窓会として継続的に活動している学科は建築学科のみです。

 長い間、明建会は建築学科卒業生および大学院修了生による同窓会として、会員名簿の発行(原則として4年に一度)、記念事業、等を中心とした活動をしてまいりました。このうち、「明建会名簿」の発行につきましては、1996年度版を最終版とし、以後は電子データのみによる名簿整理を行っております。

 大きな記念事業と致しましては、明建会50回記念事業、同55回記念事業,同60回記念事業を理工学部建築学科と共催の形で主催し、この3回の記念事業から、合計400万円を大学に寄付しております。

飾り 新しい明建会の姿

 近年に至り、名簿発行を中心とする活動は諸般の事情から困難となり、新たな活動計画を策定する必要性に迫られました。2006年から、会則の見直し、新たな活動方針の策定に関する作業を開始し、2008年、大改正した会則のもとに新しい明建会が始動し始めました。新生の明建会の主な活動方針を以下に示します。

1.会員の構成を、卒業生、学生および教員とする。

2.会員相互間の連携を強化し、有機的な活動を図る。

3.ホームページ等の充実を図り、適切は情報を速やかに提供する。

4.優れた業績を示した会員を表彰する。

5.もって、明治大学および建築学科の発展に貢献する。

飾り 明建会65周年記念祭の位置づけ

 明治大学は2016年に創立135周年を、2014年に理工学部創設70周年を迎えました。このような大学の歴史のなか,明建会65回記念祭を開催することの意義は、極めて大きく、大学及び校友会との連携強化及び会員相互間の連携意識の強化等、今後のさらなる躍進のためのスタートと位置づけております。

>>詳細については追ってページを開設致します


飾り 明建会の役員・会則

工事中です

飾り 連絡・問い合わせ

明建会へのご連絡はメールにてお願いします。   連絡先はこちら

 
Copyright(C) 2010-2016 明建会事務局 All Rights Reserved.